2016年活動

 

活動報告一覧に戻る →

 

グルメ会 
2016年3月16日(水)赤坂ヴァッカロッサ

世代を超えた勉強会

 
2016年3月16日(水)に立教経済人クラブ春のグルメ会が開催されました。今回は、隠れ家的雰囲気のお店「赤坂ヴァッカロッサ」での開催です。「トスカーナ地方の薪を使った暖炉で焼かれたお料理(骨付きステーキ等)をいただく」をテーマに、本日のために特別に用意された“厳選”国産赤身牛のビステッカコースを、和田会長をはじめとした23名の参加者で、貸切の店内でにぎやかにいただきました。
前菜は、アサリと色々山菜のバニャートに始まり、ロワール産ホワイトアスパラガスのミモザソースには、トリュフが添えてありとてもおいしくいただきました。続いてパスタ。手打ちタリアレッテ 高知県須崎漁港直送の鰆のラグーソース、春野菜のリゾットをいただいた後、いよいよメインディッシュです。薪を使った暖炉で焼かれた、北海道十勝産若牛の骨付きロース肉のビステッカが登場すると、参加者総立ちで大興奮。香ばしいお肉に大満足でした。最後にデザートに色々ベリーのズッパイングレーゼとカフェをいただき、優雅な時間を過ごしました。